MENU
TEL アクセス 個別相談 オープンキャンパス 資料(願書)請求

OFFICIAL SNS

ATT SNS

朝日医療専門学校 広島校ニュース

セミナー・勉強会2019.06.20

【ATT×大塚製薬】熱中症アドバイザー養成講座


広島西区柔道整復師・鍼灸師 朝日医療専門学校 広島校ニュース「【ATT×大塚製薬】熱中症アドバイザー養成講座」
みなさんこんにちは。
学生部の野崎です。

6月16日(日)に開催しました、ATT×大塚製薬コラボ企画の講座をご紹介します。

《午前の部》
大塚製薬株式会社様より森永さまをお招きし「熱中症アドバイザー養成講座」として「熱中症の危険性や、熱中症になった時の対処法・救命処置」についてお話しいただきました。


〇熱中症の簡単な仕組み
喉が渇く → 体内水分減少 → 体重減少 → パフォーマンス低下 → 熱中症

だから水分補給は大事!!!

これからの梅雨時期は気温だけではなく湿度も高くなってくるので、トレーナー(サポート)としてスポーツの現場に出る時は「WBGT(暑さ指数)」もしっかりとチェックし、選手たちに熱中症の危険性や水分補給の大切さも伝えてなければならないと感じました。

詳しい「WBGT(暑さ指数)」はこちらから


《午後の部》
河原先生(柔道整復学科教員)による「応急処置講習会(SABCDEアプローチ)」です。
説明を受けた後は「SABCDEアプローチ」で評価する実践を行いました。



説明を聞いただけでは難しい部分もありましたが、河原先生の実体験や色んなパターンの応用も聞くことができ現場でのイメージがとてもしやすかったです。

SABCDEとは?
Safe approach 
 ▷安全にアプローチ
Airway with C-spine control 
 ▷気道確保と頸椎の保護
Breathing with adequate ventilation 
 ▷十分な換気を伴う呼吸
Circulation with haemorrhage control 
 ▷循環と止血
Disability(neurological dysfunction)
 ▷中枢神経障害(意識障害)
Exposure & Environment 
 ▷脱衣と体温管理、その他の評価


本校の学生や一般の方も多く参加いただきとてもためになった講座となりました。
特に在学生はトレーナー活動を盛んに行っているので、今後に活かせる良い機会となりました。


お忙しい中お越しいただきました大塚製薬株式会社の森永様には心から感謝申し上げます。


感謝感激雨あさひww